2019/07/12 11:33

ごみ焼却場を見学して

 4年生は、社会科の学習でごみ焼却場に行ってきました。家庭から出されたごみが、焼却場に運ばれてからどのようにして焼却されるのか…丁寧に教えていただきました。燃料を使って火をおこしているのではなく、空気の力で850℃の熱をおこしていると教えてもらい、みんな驚きました。炉に入れるごみを運ぶクレーン操作の様子も見せてもらい、子どもたちは、興味津々に覗いていました。 また、ごみの中に燃えない物が混ざってくることがあると話がありました。炉や機械が壊れてしまう原因にもなるので、気を付けてほしいということです。
 今までごみの分別についてあまり意識したり、自分で分別したりしたことのない子どもたちも多くいるようです。この学習を通じて、ごみ分別を意識し、無駄なごみを少しでも減らす工夫ができるようになってほしいです。
投稿日:2019/07/12 11:33 アクセス数:517

Img_0024 Img_0013 Img_0012 Img_0018 014 Img_0026


ニュース一覧